JA鶴岡オンラインショップ だだぱら










だだちゃ豆
庄内砂丘メロン
孟宗
さくらんぼ
庄内柿
ラ・フランス
お餅
庄内米
だだちゃ豆フリーズドライ
スイーツ
だだちゃ豆加工品
その他

カートの中身を見る
店長Blog更新中!
リンク集



だだちゃ豆の特徴 「だだちゃ豆ってどんな枝豆?」

だだちゃ豆は、鶴岡周辺の限られた地域で江戸時代から農家が大切に守り生産されてきた枝豆の「在来種」です。

外皮が褐色がかり、表面のうぶ毛が茶色で、くびれも深いため見た目は良くありませんが、ゆで上がる頃にはとうもろこしのような甘い香りが漂い、食べると甘みと旨みがどんどん口の中に広がり、食べ始めたらもうやめられなくなるほどです。

収穫時期は、早生豆など一部早く出回る品種もありますが、8月の旧盆の頃から9月上旬までのごく短い期間。

鶴岡周辺の土地条件にマッチしており、この種子を他地域で生産しても、だだちゃ豆の品種特性が消されてしまうという「わがまま」な品種であり、生産地・生産者を限定して栽培しています。

農家自らが種子を採取し、良質堆肥と有機質肥料を中心とした施肥体系とできるだけ減農薬に努め食味の向上と安全な商品をめざしています。



だだちゃ豆データブック Contents

だだちゃ豆データブック TOP だだちゃ豆の特徴 だだちゃ豆の産地
だだちゃ豆 名前の由来 だだちゃ豆 おいしい健康宣言 だだちゃ豆のおいしいゆで方
だだちゃ豆の類似品対策 だだちゃ豆の日(8月8日) よくあるご質問
業務用販売(だだちゃ豆加工品)